「オール電化」住宅に住んで、約90%の方が満足!

エコキュートにしたら、次は「オール電化」による
“燃費の良い家づくり”です

お使いの給湯機で「困ったこと」その不満をチェック!

国は環境にいいから・家庭は家計にいいから!

エネルギー消費では「給湯」が問題児だった

こんなにエネルギーを使っているのだ!

燃費の良い家ってご存知ですか?

株式会社キューエイ電建 フリーダイヤル
空気でお湯を沸かすって、ホントに!ホント?

度も同じ。
自然状態では、高い温度は、
低い温度に移動して、冷えていきます。
ここにポンプを使って、低い温度から
高い温度に移動させるのが
「ヒートポンプ」です。
    寒い冬の外気から、熱を奪って、
    室内に移動させると「エアコン暖房」
    になります。
    これもヒートポンプを使った実例です。
    これを給湯に応用したのが
    「エコキュート」です。
     どんな仕組みなのか、
     次のページでお話します。

サイトマップ

コキュートが国も認める省エネの理由、それは『空気でお湯を沸かす』からです。
つまり、ガスや石油などの燃料を燃やしてお湯を作るのが、これまでの常識。
これを180度変えて考えられたのが、火を使わない給湯方式です。

NEXT
BACK

エコキュートで使う電気は、
冷媒を動かすポンプに使うだけ。
電気で直接、水を沸かさないので
「電気温水器」に比べて、1/3程度の電気で
最高90℃の熱湯を沸かすことができるのです。

ここでちょっと中学校で習った理科の問題。
自然状態では、水は高いところから低い所に流れますね。
       でも低いところから高い所に上げるには、
       ポンプを使います。 

自然界に無限にある「空気の熱」を
上手に利用するので、省エネ。
だから国も「もっともっと普及して欲しい」と
設置補助金を出しているのです。
全国には10の電力会社がありますが、みんな揃って普及に協力して、
特別に電力メニューを設定して、エコキュートを応援しています。

ページTOP
本文へへジャンプ