「オール電化」住宅に住んで、約90%の方が満足!

お使いの給湯機で「困ったこと」その不満をチェック。

国は環境にいいから、家庭は家計にいいから。

空気でお湯を沸かすって、ホント!

エネルギー消費では「給湯」が問題児だった

こんなにエネルギーを使っているのだ!

燃費の良い家ってご存知ですか?

株式会社キューエイ電建 フリーダイヤル0120-967-414

IHクッキングヒーターの優れたところは、まだまだあります。
火を使わないので、熱がまわりに散らばらない。
だから夏でもキッチンに熱がこもらず、涼しくクッキングが
楽しめることです。
またIHクッキングヒーターはコンロの上がフラットなので、
炊事が終わるとフキンでさっと拭くだけできれいにお掃除できる
ことです。
煮こぼれがコンロの下にたまって、なんともお掃除が大変でしたが、
IHクッキングヒーターなら、らくらくお掃除でいつも清潔!
というのも主婦に人気のあるポイントの一つです。

・割引制度があるので放熱火が安い。
・エコキュートは割引の夜間電力を使う
 ので給湯費を削減できる。

経済的

『オール電化』住宅のポイントを簡単にまとめると、
下のようになります。

オール電化住宅のポイント

・掃除がしやすく、手入れが簡単。
・燃焼による周囲の
 温度上昇がなく、
 夏でも涼しくクッキング!

エコキュートにしたら、次は『オール電化』による “燃費の良い家づくり”です。

う経験された方も多いかもしれませんが、ガスコンロに代わるのがIHクッキングヒーターです
製品化された初めのころは、鉄製の鍋しか使えないので、「今まで使い込んできた鍋が使えないので
もったいない」と言う方が多く、オール電化をためらわれるということもありました。
でも、最近では、金属であれば、ほとんどの鍋が使えるようになって、普及に弾みがついています。
もうひとつIHクッキングヒーターの誤解は「電気なので火力が弱い」
「中華料理などが作れない」「調理に時間が掛かる」ということでした。
でも、炊事のスピードテストでも証明されましたが、ガスコンロよりも高火力で、一定の温度を保つ
ことができます。
鍋やフライパンそのものがヒーターのように熱を発しているので、熱の伝わりが早く強い火力を発揮
できます。そのためガスコンロよりもスピーディーにお湯を沸かします。

「エコキュートって、ちょっと魅力的な給湯機だな」と思っていただいたら、
もうひとつ提案があります。『オール電化』のお薦めです。

まり家庭で使うエネルギーをすべて電気にする、ということは、これが『オール電化』です。
これまで普通だったのは、ガスと電気、石油とガスと電気などのエネルギー併用住宅です。
炊事はガス、暖房は石油ストーブなど、家中で多種類のエネルギーを使っていました。
それを電気ひとつに絞るのが『オール電化』住宅です。

・高齢者の方でも消し忘れなどの心配がない。
        ・微妙なとろ火も立ち消えの
         心配がない
        ・震災時の安全性が高い。

ページTOP

・炎を出さないので火事などの心配がない。
・エネルギーの補給時の危険性がない。

そうなると暮らしはどのように変わるのか・・・。ちょっと見てみましょう。

ページTOP
NEXT
BACK

・水蒸気の発生がなく、カビ・ダニが発生
 しにくい
・調理に火を使わないので空気の滞留が
 なく、油煙の拡散が少ない。

IHクッキングヒーターで、まずキッチンが清潔になります。火を使っていると水蒸気が発生し、
それが屋内になるとダニやカビを発生させます。
清潔と同時に健康的な屋内環境になるのがIHクッキングヒーターの特徴です。
また火を使わないので、お年寄りやお子様にも「安全」です。

これは家計の1/3を占めていた給湯費が、1/10〜1/5に節約できるエコキュートが実現します。

快適

オール電化の基本はふたつ

「オール電化」の基本は2つ。給湯をエコキュートにすること
コンロをIHクッキングヒーターにすることです。

近ではオール電化も正しく知られるようになって、
「うちは薪や炭を使っていないので、昔からオール電化」
と言う人は無くなりました。でも「オール電化にすると
電気代が高くつく」と言う人は多いようです。その原因は、
電気ヒーター式の調理器や暖房器の使用電力を
イメージされているのと、オール電化なら割安になる
電灯契約をご存じないからです。

サイトマップ

安全

・CO2の排出が少ないので環境を
 クリーンに保てる。

環境に配慮

安心

クリーン

次いで「清潔」「健康」です。

まずは「経済的」になる。

本文へへジャンプ