株式会社キューエイ電建 フリーダイヤル0120-967-414

コンクリートの表面劣化、乾燥収縮ひび割れ及び温度ひび割れの症状がある。

割れ についての説明

鉄筋コンクリート造の経年劣化の原因

当社のお勧めする商品は
日本ペイント鰍フ塗料です

気温、温度及び日射によって生じる劣化現象。

1.

説明: コンクリートは最初はアルカリです。ところが時間が経つうちに、空気中の炭酸ガスの作用を受けて酸性に
    なっていく。

    コンクリートの中に入っている鉄筋のところまでも酸性化が進むと、鉄筋が腐食する。
    鉄筋が腐食すると、ひび割れが生じ、どんどんひび割れが大きくなっていくとRC造の寿命はなくなる。    

外壁の劣化現象

カビ・藻・チョーキング についての説明

上へ戻る

北海道全域、東北・関東・中部地方の内陸部、山岳部に家を建てる場合は注意する。
コンクリートの膨張ひび割れなどの症状がある。

コンクリートの強度劣化、鉄筋の腐食症状がある。

5.酸性土壌および腐食性物質等によって生じる劣化現象。

4.凍害によって生じる劣化現象。

3.塩害によって生じる劣化現象。

劣化現象

外壁の劣化と鉄筋コンクリート造の経年劣化

2.コンクリートの中性化による鉄筋の腐食現象。

目安として海岸から200m以内の地域に家を建てる場合は注意する。

潮風を受けると、塩化物イオンがコンクリート表面に付着し、コンクリート内に浸透し、鉄筋が腐食する。

ヘヤークラックについての説明
シーリング汚れについての説明