株式会社キューエイ電建 フリーダイヤル0120-967-414
本文へへジャンプ

塗料の種類と特長

■性能
性能 試験項目 規格 表

オーデフレッシュF100U

1液水性反応硬化形シリコン樹脂塗料

工程 塗料名 塗回数 標準塗付量
(kg/u/回)
塗り重ね
乾燥時間(23℃)
希釈剤 希釈率
(%)
塗装方法
素地調節 ゴミ、未硬化セメント粉末、砂じん、油膜分などの付着物を
ワイヤブラシ、皮すき、サンドペーパー、ウエスなどで除去し、乾燥した清浄な面とする。
下塗り ニッペ1液浸透シーラー 1 0.15〜0.19 2時間以上
7日以内
無希釈 ウールローラー
エアレススプレー
主材 ニッペタイルラック
EPO−Sベース
1.40〜2.00 16時間以上 水道水 1〜3 吹付け
 ヘッド押さえ 必要に応じてプラスチックローラーに塗料用シンナーAをつけ、主材塗装後30分以内に行う 
中塗り   オーデフレッシュF100V 
 中塗り
1 0.14〜0.17  3時間以上  水道水  5〜10  ウールローラー
エアレススプレー
上塗り  オーデフレッシュ Si100U  2 0.14〜0.17  水道水 5〜10  ウールローラー
エアレス

■ 標準塗料仕様(新 設) 凹凸模様仕上げ

さらに、超耐久を追求したハイグレードタイプ

環境対応形フッ素樹脂塗料

@ 完全水性でリニューアル

特長

A 低汚染性に大変すぐれています。

オーデフレッシュF100 雨漏 耐候性試験結果 表

アンダーフィラ弾性エクセルとの組み合わせにより、オール水系の
改修システムとなり、工事中の臭気や保管上の制約がなくなります。

当社でお勧めする商品は
日本ペイント鰍フ塗料です

[促進耐候性試験結果]

[東京6か月の雨垂れ汚染試験結果]

■ オーデフレッシュF100V汚染性
■ オーデフレッシュF100V耐候性

B 高耐候性の水性塗料です。

C 防藻・防かび機能

日本ペイント独自の低汚染化技術(特許取得済)の採用により、すぐれた
低汚染性を実現しました。

D 高光沢の美しい外観が得られます。

特殊フッ素樹脂エマルションを使用しているので抜群の耐候性があります。

注】上記の数値は、すべて標準的数値です。被塗装の形状、種類、素地の状態、気象条件、施工条件などにより増減しますので、あらかじめ試し塗りをして確認して下さい。
注】旧塗膜は、健全な状態であることを想定しています。
※つや有り、7分つや有り、5分つや有りから選べます。

バイオ技術により、藻、かびの発生を抑え、建物の美観と清潔な環境を守ります。

きめ細かい肌が特徴の美弾性フィラーと、高光沢の上塗りより、
高級感のある美しい仕上がりとなります。

こんな場合に適しています。

● 適用下地

● コンクリート面(現場打ち)
● モルタル仕上げ面
● ALCパネル
● 塗り替え改修用(アクリルリシン、吹付けタイル、その他旧塗膜)

@ 2液形フッ素樹脂塗料に匹敵する耐候性を確保したい場合。
A 溶剤臭を避け、水性塗料のみで高耐候性、低汚染性にすぐれた仕様を組みたい場合。

■ 標準塗料仕様(塗り替え)   [オーデ リウォール システム]

工程 塗料名 塗回数 標準塗付量
(kg/u/回)
塗り重ね
乾燥時間(23℃)
希釈剤 希釈率
(%)
塗装方法
下地改修工事 下地改修工事が必要な場合は、下地調査結果に基づいて、塗装工事前に実施する。
下地調節 活膜を残し劣化塗膜は入念に除去する。ほこり、よごれを除去、清掃する。
下塗り ニッペ
アンダーフィラ弾性エクセル
0.4〜0.8 4時間以上 水道水 3〜6 ウールローラー
0.8〜1.3 1〜3 砂骨ローラー
2〜5 吹付け
中塗り   オーデフレッシュF100V 
 中塗り
1 0.14〜0.17  3時間以上  水道水   5〜10  ウールローラー
エアレススプレー
上塗り  オーデフレッシュ Si100U  2 0.14〜0.17  水道水 5〜10  ウールローラー
エアレス

安全衛生上の注意事項

危険有害性情報

危険有害性情報 

 1.飲み込むと有害の恐れ
2.軽度の皮膚刺激
3.強い眼刺激
4.アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ
5.発がんのおそれの疑い
6.生殖能力または胎児への悪影響のおそれ
7.水生生物に有害(急性)
8.長期的影響により水生生物に有害

≪オーデフレッシュF100V≫

1.使用前に取扱い説明書を理解して、取り扱って下さい。
2.粉じん/ガス/蒸気/スプレー/などを吸入しないで下さい。
3.必要な時以外は、環境への放出を避けて下さい。
4.汚染された作業衣は密封袋に入れて作業場から出して下さい。
5.取り扱い後は、手洗い及びうがいを十分に行ってください。
6.適切な保護手袋/保護眼鏡/保護衣を着用して下さい。
7.必要に応じて個人用保護具を使用して下さい。
8.本来の用途以外に使用しないで下さい。
9.飲み込んだ場合:気分が悪いときは、医師に連絡して下さい。
  口をすすいでください。
10.眼に入った場合:水で数分間注意深く洗って下さい。次に
  コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は、外して
  下さい。その後も洗浄を続けて下さい。
11.眼に刺激が続く場合は、医師の診断/手当を受けて下さい。
12.皮膚に付いた場合:多量の水と石鹸でよく洗って下さい。
13.取り扱った後は必ず手を洗って下さい。
14.皮膚刺激または発疹が生じた場合は、医師の診断/手当を受けて下さい。
15.直ちにすべての汚染された衣類を脱いでください/取り除いて下さい。
 再使用する場合には洗濯して下さい。
16.暴露したとき:気分が悪いなどの症状がある場合は、医師に連絡して
 下さい。

17.緊急の洗浄剤が必要な場合、直ちに特別処置を実施する。
18.粉塵、蒸気、ガスなどを吸い込んで気分が悪くなったときには安静にし、
 必要に応じてできるだけ医師の診察を受けて下さい。
19.容器からこぼれた時には、砂などを散布した後処理して下さい。
20.施錠して子供の手の届かない所に保管して下さい。
21.直射日光や水漏れは厳禁です。
22.積み重ねは3段までとして下さい。
23.日光から遮断し、換気の良い場所で保管して下さい。輸送中も50℃以上の温 度に暴露しないで下さい。
24.内容物/容器を破棄するときには、国/地方自治体の規則に従って産業廃棄物 として破棄して下さい。
25.容器物/塗装具など、洗浄した排水は、そのまま地面や排水溝に流すと環境に悪影響を及ぼす恐れがありますので、廃水処理場などの施設に持ち込むか産廃処理業者に処理を依頼して下さい。

■ 詳細な内容については、製品安全データシート(MSDS)をご参照ください。
■ 本商品は日本国内での使用に限定し、輸出される場合は事前に
    日本ペイントへご相談下さい。

戻る

アンダーフィラ弾性エクセル : オーデセラシリコン : オーデフレッシュSi100 : 水性カチオンシーラー : DANシリコンセラ : 水性シリコンセラUV : 塗料の種類 : トップページ

本文へへジャンプ